いや~★
まいったまいったまいりましたね^^;
今日は1年間待ちに待った電気回路論第二の日です☆
勉強したかっていうと微妙なとこ・・・
まぁ一応したということにしておこう!

まず、テストの教室に入る前に掲示板を確認!
テスト期間なせいか、掲示板がある廊下?まぁあの場所には俺しかいない。
静かだな~と思いつつ、掲示板を見てると、左っ側から人の気配が・・・
なんと、そのお方は『撃○王』!!!!
なんで、1教科のテストしか無いこんな日に会うんだ?
結構関係ない時に彼と1対1になることが多いのはなぜだ?
まぁいっかと思って掲示板をチェックしてると・・・
ちかーーーーーーーーーーーーーい!!!!!
俺との距離1mとないところで、掲示板をチェックしている^^;
いやいやいやいや、もうちょっと見方ってもんがあるでしょ?
俺のテリトリーとかまったく関係なしで、俺のおよそ左45°前方で見てらっしゃるm。m
しかも左手は掲示板に付いて!
文章下手だけど、なんとなく想像つくよね^^;?

まー掲示板のことは置いといて、大事なのはテストテスト☆
ってことで、いざ教室に行くと後輩達がバラバラとナイスな席に座っている。。。
彼らの後ろに座ったら絶対『そこには座らないで前に座りなさい』的なこと言われるんだろうな~と思ったので、まーはなんと一番前に座ることに☆
まぁ大したことではないが^^;

すると、本日はうちの学科長は御機嫌がよかったのか、テストまでのおよそ10分間生徒とお話を始める!
Iちゃんのキンキラの時計を手にとって『いくらしたと?』とか、他の生徒には『最近の学生って山とかはってるの?w』とか、珍しいくらいフリートークをしている・・・
生徒が『やっぱ山とかはるんじゃないんですか?』とか言うと『じゃあはりかたが下手なんだろうね~w』とか言ってる始末、、、
おいおいおいおい、こっちはマジで早く試験したくてドキドキなのに・。・;

そんで、ついに陽気な彼はワタクシのところへやってきて、俺の学生証を手に取ると
『最年少かな?』と聞いてきた^^;
いやいやいやいや、思いっきり3年生ですやん☆
S判定のまーですやん☆☆
ってことで、『いや、S判定なんで2年生の人達が最年少です。』と応答する俺。。。
すると、『あーそっかそっかw』とお茶目な彼。。。
そんで、俺の誕生日を見て『あと1週間くらい遅かったら、1つ下だったね!』とかぶせてくる!
そこでの俺は『あ~そうですね~』と軽く相槌!
すると、彼は俺の後ろに座ってる人にターゲットを変更して再びフリートークへ☆

○路先生:『この下の名前なんて読むの?○○?』
生徒:『はい、○○です。』
○路先生:『おー当たった~』

おいおいなんだ、この会話は^^」;

あーもー早くテストないかな~と思っていると、
『2分前くらいですけど、始めましょうか~』との声!
よし!と意気込んでテスト問題を見ると。。。
ん?3,4問目何?
1,2は何とかすれば解けそう。。。
ってか見たことある感じだから解けなきゃやばい・・・
しかし、3と4は何だ?
テスト範囲は8,9章だったはず・・・
1、2はどーみても9章の範囲!
8章の三相交流回路は?
対称分とか結構頑張ったんですけど^^;
ふーりえきゅうすう?ぶんぷていすうかいろ?
まったく勉強してませんT。T
どーやらテスト範囲は10章までだったらしい><」
ってことで、解けるのは1と2のみ☆
ってことで、こいつらを解くために全力投球した俺★
けど、たぶん単位は取れないだろうな~^^;
あの人マジ厳しいしな~!
するとテスト終わってから『まだ、今日駄目だった人ももう1回チャンスあげるから掲示板よく見とくように~w』だとさ☆
おいおいおいおい、もういっそのこと楽にして欲しいよ!って一瞬思ってしまった^^;
暫くはまだ、えれきとりっくなかいろに踊らされそうですな><;

<未測定☆>
[PR]
by quotidien | 2005-07-28 22:49 | スクール